Follow by Email

2013年1月22日火曜日

関東に隕石!?

20日未明、関東地方の広い範囲で隕石らしき目撃情報があがっています。

twitterにあげられていた画像↓

いやぁ~こういう話はいくつになっても興奮しますね。ぜひ肉眼で拝みたかった…。

この隕石?は高度30㌔あたりで消えたらしく、燃え尽きたのかもしれないし、海に落ちたのかもしれないそうです。

2013年1月10日木曜日

ホッキョクウサギ

北米、ツンドラ地帯に生息するホッキョクウサギ。地域柄、毛皮が厚くモコモコしてかわいいです。
時には雪に穴を掘って互いに寄り添いながら過ごすそうです。



!?
立ち上がると足長www
ちなみに時速60㌔で走るそうです。

2013年1月8日火曜日

月面の名言、事前に準備?

アポロ11号の船長であったアームストロング氏が残した名言「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては大きな飛躍だ」は有名ですが、実はアポロ打ち上げ前に弟のディーンさんに「どう思うか」感想を聞いていたらしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00000034-asahi-int

わざわざニュースでこんなこと取り上げられて可哀想…。

2012年12月19日水曜日

月・太陽の引力で地震

月や太陽の重力が東日本大震災発生の引き金になっていた可能性が高いという意見が発表されました。

月や太陽の重力によって地球の地表面は上下20㎝ほど伸び縮みするらしいです。その力自体はプレートのひずみの1000分の1程度の力しかないようですが、「きっかけ」には十分だったということでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000014-asahi-sci

地球が変形するほど月と太陽の重力の干渉を受けていたことにビックリ。

後々、地震予知なんかに役立てばいいですね。

2012年12月14日金曜日

マヤの世界終焉説 一蹴

メキシコの考古学者がマヤの2012年12月21日の世界終焉説を否定しました。

マヤ歴に世界終焉を意味することは何も書かれていなくて、ただ暦の単位が変わるだけ。らしいです。


期待してた訳じゃないけど、何も起こらないって言われるとちょっとがっかりかも。

2012年12月4日火曜日

ブラックホールから放出現象

115億光年以上離れたところにあるブラックホールで記録的なガスと塵の放出現象が確認されました。

このブラックホールは質量が太陽の10億~30億倍もあり、高エネルギーな銀河の中にあります。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121129-00000000-natiogeo-int

ブラックホールって次元が歪むほどの重力を持った星じゃないの?
そこから何かが出てくるって今までの自分の中の常識が覆された気分です。。

2012年11月28日水曜日

セシウム吸着布

浸すだけで水に溶け出した放射性セシウムを吸収する布ができました!

しかもお値段リーズナブル。1平方メートルあたり1000円程度。

効果は1リットルあたり20ベクレルの水に浸すと2、3ベクレルまで落とせるとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00000175-jij-soci

さすが、すごい物作るね。
けど吸い取ったこの布はその後どうするんだろう?
↑トップへ↑